>

腰痛は温めるの?冷やすの?

こんにちは、さいたま市浦和、北浦和にあるつくし鍼灸マッサージ院の津久井です。

季節が夏から秋になってきて朝晩とても気温が下がってきて過ごしやすい季節になってきましたね。

さて、先週くらいから少しずつぎっくり腰などの腰痛の患者さまが増えてきています。

これは夏の疲れが今に出ているからとか季節の変わり目に身体がついていっていないなどがあり、1年のうち何度かこの様な時があります。

今回、ぎっくり腰として来院された方の殆どがお風呂で温めてしまっていました。

腰痛=温める

って思われている方が非常に多いです。

えっ?間違いなの?

って思われる方もいるかもしれんが、これはその時の状況に応じて温めた方が良い時と冷やした時が良い時があります。

風邪で熱がある時に思いっきり身体を温めるのが良いと思ってサウナに入って救急車に運ばれた友人がいましたが、逆の事をしてしまうと致命傷になってしまう事があります。

ですから、きちんと診て貰って治療をしてもらう事がとても大切です、早期発見早期治療ですよね!

我慢することによって別の所に痛みが出てくるという事もとてもよく見られます。

これから更に良い行楽シーズンになってくるので今のうちから身体のお手入れをしておく事をお勧めします。

ご予約やお問い合わせ、施術料金のご確認などは下記のメッセージフォームかお電話にてお気軽に問い合わせください。

メニュー料金お問い合わせフォーム