つくし鍼灸マッサージ院の美容鍼 こんなことで悩んでいませんか? 美容鍼のこだわり

つくし鍼灸マッサージ院、美容鍼のこだわり

美容鍼のポイントは筋肉をほぐす事と血液の流れがポイント!

つくし鍼灸マッサージ院では

美容鍼って痛くないですか?

上のこだわりの所にも書いてあるのですが、やっぱり鍼に関する事が多いので改めてこちらにも書いておきます。

美容鍼に使う鍼の太さは美容鍼専用の細い針で0.12mmの鍼を使っています。(男性の場合は0.16mm)イメージしづらいと思うので、例としてだいたい日本人の髪の毛の太さが0.1mm〜0.08mm位と言われているので髪の毛程度の太さですね。

一方皆さんが想像されている注射針の太さは輸血用針(18G)で1.2mm、採血用針(22G)で0.7mmだそうです。輸血用針の1/10しかないので思ったより痛くないですね。と言われます。ただ、一瞬ちくってする事がありますが、一瞬なので美容鍼を刺されたまま寝てしまう方も非常に多いです

埼玉の美容鍼の効果

指や美顔器では届かない筋肉に直接アプローチ

美容鍼の一番の効果は普段では刺激できない所に届かす事が出来る事です。顔は身体に比べて筋肉の層は深くないですが、それでもやっぱり指だけでは効果が乏しいというのが本音ですよね。だいたい初めて触らせて頂いた方の顔のお肌はとても硬くなっています。それが美容鍼を刺す事によって筋肉がほぐれ、回数を重ねる毎に柔らかいモチモチとした肌に生まれ変わっていきます

身体が持っている自然治癒力を利用して血流アップ

美容鍼を刺す事によって血流が増える事は科学的にも証明されていますが、血流が増える事よってに肌や筋肉が栄養される為、健康的な皮膚や筋肉になっていきます。 また、つくし鍼灸マッサージ院ではリンパ周囲にも刺激を与える為、水分代謝も向上してむくみやくすみなども解消していきます。

コラーゲンが生成され皮膚にハリと弾力性がアップ

コラーゲン入りの飲料やコラーゲン入りの化粧品などありますが、医学界ではこれは効果がないと言われています。(ヒアルロン酸やコンドロイチンも同様です。) まず、飲み物としてコラーゲンが胃に入ると消化液でアミノ酸に分解されて吸収されてしまう為、コラーゲンとしての効果はないと言われています。もし、仮にコラーゲンとしての役割があったとしても自分の意とした所に都合よく高濃度のコラーゲンが行くとは考えにくい為、効果がないと言われています。また、コラーゲン入りの化粧品ですが、タンパク質の分子は大きい為、皮膚を通して浸透するという事は考えられないそうです。

では、コラーゲンは美容に関係ないと言うとそれは逆でとても重要な役割があります。

加齢と主にコラーゲン生成力は衰えて行き新しいコラーゲンが供給されないとしわやたるみの原因となってしまいます。コラーゲンは内臓や骨、軟骨、皮膚などいたるところに使われています。そして皆さん身体の中のコラーゲンは不足しがちと思われていますが、それは逆で十分に体内に蓄積されているそうです。

では、なぜ皮膚にコラーゲンが不足してしまうかと言うと、それは内臓や骨など重要な臓器、器官に優先的に使用され、皮膚は後回しになってしまいます。

さいたまの美容鍼で美肌

皮膚にダメージを与えてあげる事によって皮膚にコラーゲンを効率よく供給させる事が出来ます

これは痛みの鍼灸治療でも一緒の事なのですが、美容鍼を刺す事により微細な傷が出来る為、身体の免疫がそこの傷を治そうとする修復過程で沢山のコラーゲンを皮膚に使い、それによって美肌効果が出ます。

そして、継続する事によってコラーゲンの生成量を減らさず、美肌をキープさせる事が出来ます。

美容鍼で刺激する事によってターンオーバーを正常化

ターンオーバーのおかげで表皮は生まれ変わっていますが、その奥にある真皮の線維芽細胞は残念ながら細胞分裂に乏しいのです。加齢によりコラーゲンは減り、肌のハリは失われていきます。これに鍼を刺す事により線維芽細胞を活性化させコラーゲンを生成し、ターンオーバーを正常化していきます。

ターンオーバーは早すぎても乾燥肌や肌荒れの原因になりますし、逆に遅すぎるとシミが出来る原因になりやすいと言われています。

美容鍼を刺す事によってこれらの細胞に栄養を充分にいきわたらせる事ができ、ターンオーバーを正しく保つ事が出来ます

美容鍼を受けられるにあたって

美容鍼は1回で効果が出るものもありますが、何回もする事によって初めて実感できる効果が沢山あります。約8割位の方が初回で効果を実感されています。でも、それは美容鍼の表面を知っているだけであって、続ける事によって初めて本当の美容鍼の効果を実感して頂く事が出来ると考えています。

顔にある表情筋という筋肉は他の筋肉に比べて30%位しか普段使用されていないと言われています。

筋肉は使わないと衰えてきます。美容鍼を刺して刺激を受ける事により、しわがなくてハリのある美しい肌を保っていけると考えています。

早い方では20代から美容鍼を受けて美を保っています。美容鍼を継続して行う事で10年後、20年後も若々しい肌を保っていく事が出来ると考えています。(70代の方でも運動をされている方の筋肉は若いですよね)少しでもそのお手伝いが出来ればと考えています。

ご予約やお問い合わせ、施術料金のご確認などは下記のメッセージフォームかお電話にてお気軽に問い合わせください。

メニュー料金お問い合わせフォーム

つくし鍼灸マッサージ院美容鍼灸系コンテンツ

つくし鍼灸マッサージ院鍼灸治療系コラム